下記期間中は、一時発送を停止いたします。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。発送停止期間 : 9月22日〜10月3日

about

Tatsuyasu Watanabe 渡邊 竜康

1976年 山梨県富士吉田市生まれ。東京電機大学工学部建築学科卒。二級建築士。渡邊織物3代目。大学卒業後、建築設計事務所勤務を経て、家業である織物の道へ。現在は、自然素材を中心としたテキスタイルの新たな 可能性を追求。多くのブランドに生地を提供する傍ら、テキスタイルブランドWatanabe Textile主宰。デザインから織りまで自身で手掛けている。また、大学在学中より写真を始め、エレン・フライスが主宰するフランスのweb雑誌Les Chroni ques Purple にフォトグラファーとして参加。The Plant Magazineへの写真提供、ファッションブランドのカタログ撮影、 個展などフォトグラファーとしての活動も継中。その他、店舗設計、ガーデンデザイン、グラフィックデザイン、オブジ ェ制作など、分野を超えた創作活動を続けている。

 

Watanabe Textile

山梨県富士吉田市に工場を構える渡邊織物3代目渡邊竜康が主宰するテキスタイルブランド。建築、写真、アートを創作の背景にもち、自然素材を中心としたテキスタイルの新たな可能性を追求。デザインから織りまで自身で手がけている。また、ファッションをはじめとする多くのブランドに生地を提供するテキスタイルメゾンでもある。自身の経験や、富士北麓の豊かな自然から無意識的に感じとった感覚をもとに創作を続けている。

 

 

place of creation

建築家でもある渡邊竜康が設計したアトリエ兼ショップ。織物工場の横にあり、デザイナーたちがここを訪れ、写真集や画集、でき上がったばかりの生地、窓の外に広がる空を眺めながら一緒にデザインを作れる空間になっている。

place of weaving

ドビー織機が並ぶファクトリー。再生繊維キュプラを中心とした自然由来の素材を軸に、現代的なデザインかつテクスチャーを追求したオリジナルの生地を織っている。

atelier / factory & shop

創作の現場で、くつろぎながらWatanabe Textile オリジナルプロダクトや生地をご覧いただけます。

〒403-0009
山梨県富士吉田市富士見5-7-18
tel/fax 0555-22-4240
OPEN 11:00〜17:00

※アポイント制となります。( 毎月第三土曜日はアポイント不要 )

インスタグラムDM、またはinfo@watanabetextile.jpにてお問い合わせください。

※工場見学について

生地のお取引をご希望の方のみとさせていただいております。

×